熊谷市は埼玉県の北部に位置する街で、夏は日本一の暑さを誇ります。熊谷市には歴史や文化、自然やグルメなど、さまざまな魅力があります。私は先週、地方から出張で熊谷市に行きました。仕事の合間に観光も楽しみました。宿泊したのは「ホテルルートイン熊谷駅前」です。

ホテルルートイン熊谷駅前はJR熊谷駅から徒歩約2分の場所にあります。ホテルは清潔で快適で、朝食も無料で提供されます。お部屋はシンプルで機能的ですが、必要なものは揃っています。仕事の合間にリラックスするには十分な広さでした。

仕事の合間に訪れた観光スポットは以下の通りです。

熊谷うちわ祭り会場:ここでは毎年7月に「熊谷うちわ祭り」が開催されています。日本三大祭りのひとつで、約70万人もの人が訪れます。私はちょうど祭りの期間中に行きました。祭りでは山車や屋台が繰り出し、太鼓や笛の音が響き渡ります。私は祭りの雰囲気を楽しみました。

熊谷花火大会会場:ここでは毎年8月に「熊谷花火大会」が開催されています。約10万発もの花火が打ち上げられ、約80万人もの人が訪れます。私は残念ながら花火大会の期間中に行けませんでしたが、会場周辺を散策しました。会場周辺には荒川や熊谷スポーツ文化公園などがあり、自然を満喫できます。

熊谷市立美術館:ここでは日本や海外の美術作品を見ることができます。私は特に洋画や彫刻に興味がありました。美術館では常設展示や企画展示を見学しました。常設展示では「熊谷市所蔵作品展」を紹介しています。企画展示では「日本画家・小林清親展」や「現代美術家・村上隆展」などのテーマで展示しています。